命の授業

2020.02.25 淺野祥孝

2月19日(水)に川越市の小学校で「命の授業」を施行してまいりました。

当院ドクターヘリフライトナースの中澤さんが、
故郷の鹿児島に錦を飾ることになりました。
鹿児島で「命の授業」を展開してくれる予定になっています。
その準備として1クラスの司会を中澤さんにお願いしました。

中澤さんらしい熱血授業でした。
表出される言葉の下に多くの準備時間があったことが、
推察されるものでした。
中澤さんありがとうございます。
是非、中澤流の魂のこもった「命の授業」を鹿児島で展開していください。
全力で応援します。

写真は声をからして授業をする中澤さんです。

命の授業

小児科を退職する板倉先生も
移動先の東京で「命の授業」を展開してくれる予定です。
少しずつ輪が広がっている感じがしています。

文責 ER 浅野

前の記事

スタッフ抄読会