第17回ハメド先生英語勉強会

2020.10.05 淺野祥孝

9月28日(月)ハメド先生英語勉強会をご報告いたします。
Chapter17 childhood(添付)を学びました。
小児についての一般的な記載でした。
下記のような、よくある感染症について正式病名と一般名称についての講義がありました。
論文等で必ず正式病名を使わなければならないわけではなく、
疾病によっては一般名称で良いようです。

日本語 正式病名 一般名称
麻疹(はしか) Morbilli/rubeola measles
風疹(3日はしか) rubella German measles
水痘(みずぼうそう) varicella chickenpox
流行性耳下腺炎(おたふくかぜ) Infectious parotitis mumps
百日咳 pertussis whooping cough
喉頭気管気管支炎(クループ) Acute laryngotracheitis croup
猩紅熱 scarlatina Scarlet fever
リウマチ熱 Rheumatic fever Rheumatic fever
破傷風 tetanus lockjaw
急性灰白髄炎(ポリオ) poliomyelitis polio

正式病名はキチンと押さえたほうがいいなと思いました。

お恥ずかしい話、自分は小児が比較的得意なはずですが、、
正式名称については、麻疹、流行性耳下腺炎、猩紅熱があやしく、
一般名称については、風疹German measles?、破傷風lockjaw?、があやしかったです。

学びを深める必要がありそうです。

pdfはこちら▶︎